光脱毛とレーザー脱毛の仕組みの違いはないと言っていいでしょう。違うところと言えば出力レベルです。そ...

光脱毛とレーザー脱毛の仕組みの違い

光脱毛とレーザー脱毛の仕組みの違いはないと言っていいでしょう。違うところと言えば出力レベルです。それ以外はほぼ同じと言って良いと思います。

そもそもレーザー脱毛は光脱毛の一種です。光脱毛は光の力を使った脱毛の総称なのですね。では何故レーザー脱毛だけがこれほどまでに独立して認知度を誇り、まるで光脱毛とは別のもののように認識されるようになったのでしょう?

その理由も冒頭に述べた出力レベルにあります。レーザー脱毛の出力レベルは他の光脱毛の出力レベルよりも大きいのです。そのためレーザー脱毛施術を許されているのは医師のみなのです。つまりクリニックなどの医療機関でしかレーザー脱毛は受けることができないのですね。

レーザー脱毛はその出力レベルの高さから脱毛効果が出やすく、他の光脱毛よりも施術回数が少なくて済むという特徴があります。しかし、レーザー脱毛は出力レベルが高いため万が一の事態に起こりうる症状も他の光脱毛よりも強いと考えられ、適切な処置を行うことができる医師にのみ施術が許可されているというわけです。何となくレーザー脱毛という名前が独立独歩している理由がお分かりいただけたかと思います。

そしてもう1つの違いは、痛みの感じ方です。出力の強いレーザー脱毛は痛いと言われています。逆に光脱毛は痛みはあまりなく、少し温かさを感じる程度と言われています。痛みの感じ方は個人差が大きいので、レーザー脱毛を受ければ必ず痛いというわけではありません。クリニックによっては、痛み対策として麻酔を行っているところもあります。

全身脱毛をするときには光脱毛がおすすめです。体の部位によって、痛みを感じやすいところも多々あるからです。 痛みを感じにくい部位だけ脱毛するならレーザーでも良いかもしれません。